刈り取り。

GW中に種を蒔いたカイワレ大根🌱ですが、

紆余曲折を経て、先日無事に収穫いたしました。

前回の記事はコチラ↓

元気に発芽したカイワレたち。

このまま順調に生長するかと思いきや、そうは甘くなかった(;^ω^)

今日も大きくなっているな~♪としばらく見守っていましたが、

2~3日経つと、しおれたり芽が黄色く変色している子たちが出てきましたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

あれ?水やりすぎた??とよく見たところ…

密着したカイワレ同士が絡まって、隣の根を引っこ抜き、根がスポンジから離れて水を吸えずに干からびていました。ショック。

(『間隔を空けて種を蒔く』と書いてあるのに旦那さんがザザーッとぶちまけた結果が…)

絡まっている子たちを救出してスポンジに戻しましたが、

複雑に絡まっている子たちは引き離すことができず、

時すでに遅しの子たちも…(つд⊂)エーン

更に2~3日後、4㎝程に生長した子たちを、日中は日当たりの良い場所に移動。

朝夕2回水を入れ替えて、心なしかカイワレたちも気持ちよさそう。

元気がなかったカイワレも、日に当たって復活してきたのが嬉しかったです。

もっとよく育つように、

複雑に絡まっていた子たちのうち、枯れてしまった部分を取り除こうとしたところ、

枯れた部分と一緒に、元気な部分まで引き抜きそうになり、断念。

「こ、これはまさに『毒麦を集めようとして、麦も一緒に抜くかも知れない。 収穫まで、両方とも育つままにしておけ(マタイ13 .29-30)』…!Σ( ̄ロ ̄lll)」

「こういうことか!聖書の喩え、やっぱり絶妙…!」

とか心の中で感動しながら、過ごしました。

そして、10日後、

様々な患難を乗り越えて元気に育った子たちは、

我が家の食卓で美味しくいただきました🌱💖

💖💖💖💖💖

今回は栽培キットのカイワレを植えましたが、

以前、御言葉で「感謝を植えなさい。」「全知全能なる神様に植えなさい。必ず刈り取るようになる」とおっしゃったことが印象に残っています。

考えてみれば、日々神様に感謝することがあまりにも多いです。

その感謝を、物やお金で植えようとすれば限りがあるけれど、心で植える時は無限にできると。

本当にそうだなと思います(;;)

現実に起こる様々な出来事につい心が奪われて、

大変さばかり目を向けてしまうことも多い私ですが、

神様に「生活の中でいつも感謝を植える生」に挑戦したいです。

味噌汁と春雨サラダに入れていただきました
©2021 主の栄光教会ファミリーブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

9 − seven =