このようにこうだ。

先日、はらぺこ君👶の病院の日でした。

が、motoiが体調悪く(+_+)、どうしようかと思っていたところ…

隣の市に住んでいる父が車を出してくれました🚙!

父ももう高齢なので、普段、知らない道を運転することは凄く嫌がるのですが、

母と一緒に来てくれました。

お父さん一人だと心配だからついてきた!(はらぺこ君…❤)

到着早々、出発前に収穫したという夏野菜🥬を手渡してくれました。

プチトマト、茄子、きゅうり、ピーマン、ビーツ…✨

うちの実家は農家ではないですが、母の料理好きが高じて、市から休耕地を借りて野菜を作っています。

病院から帰って来るとちょうどお昼だったので、

何か出前でも取ろうか~と言ったところ、

おにぎり🍙握ってきたよ~

と冷蔵庫から🍙取り出しました。

(いつの間にうちの冷蔵庫に入れたのだ…)

motoi

(心の声)お母さんのおにぎり懐かしいなぁ…運動会とか思い出すなぁ…もぐもぐ

はらぺこ君もお昼の時間。🍼

せっかく両親が来ているので、飲ませてもらおうと粉ミルク作成。

父がおぼつかない手つきではらぺこ君に授乳開始。

はらぺこ君も病院で疲れているのか、あまり飲まずにふにゃふにゃし出したところ…

突然、父が、哺乳瓶を自分の顔に近づけ、

ゴクゴクゴク!ハァ~美味しい!🤩✨

はらぺこ君

ピキャーッ!!(喜)

はい、次、はらぺこの番


はらぺこ君

ごきゅごきゅごきゅ…

自分が美味しそうに飲むふりをして、はらぺこ君にミルクを飲ませました。

そんな父を見たことが無かったので、motoiは驚きました。

そして、とてもあたたかい気持ちになりました。

その日の晩。

motoi

(かくかくしかじか)こういうことがあってね、びっくりしちゃった。

だんさん

それさぁ、いきなりそんなことはできないからさ、お父さん、motoiが小さい頃にもそうやって飲ませてくれてたんじゃない。

motoi

うん、私も、赤ちゃんの頃、こんなふうにしてくれてたのかなって思った。

自分が幼い頃のことは自分では覚えていませんが、

父母が孫に接する姿を通して、

自分もこのように愛されていたんだな…育ててもらったんだな…と、

私自身が癒され、認める機会を日々いただいています。

困った時にかけつけてくれて、

美味しい野菜を届けてくれて、おにぎりも握ってくれて。

父母を通して今日も愛で満たしてくださった神様に感謝します。

©2021 主の栄光教会ファミリーブログ