育児日記。

こんにちは。motoiです。

子供が産まれてから、育児日記のようなものをつけはじめました✍

といっても、一日4行+イラスト1個くらい。

いただきものの子供用日記を使っています。

子育てをしているとあっという間の毎日が過ぎてしまう。

正直、「何とか一日を終えた…(;’∀’)」という日もあるし、

「今日、何か特別なことできたかなぁ」と思うこともしばしば。

今日も、ハイテンションなはらぺこ君👶が午前も午後も一睡もお昼寝してくれなくて。

母親が傍から離れると、姿が見えてても泣いちゃう時期で。

自分の食事もままならず。夜ご飯の準備もできず。

一日中ずーっとはらぺこ君に合わせて遊んだり授乳したり、オムツ代えたり…

17時くらいにやっと寝てくれて。

「この時間帯に寝かせてしまっていいのかなぁ…夜寝てくれるかな(;’∀’)」と思ったりしながら。

パパっと夜ご飯の準備を済ませて。

いまブログを書いています✌

もともと、学生時代は「マイブック」(新潮文庫から出ている、文庫サイズの白紙の冊子)で、社会人からは「ほぼ日手帳」で日記を書いていました。

文章を書くというより、イラストを入れたり、切り貼りしたりして、

真っ白な紙や方眼用紙にザクザクと自由に書いていくのが好きで✨       

                             

教会に通うようになってからは、自分がその時感じたことや、神様との経緯を忘れないように、書いていました。

(後から読み返してみると、感動することが余りにも多いです)

子供が産まれてからは生活に必死!な時もありますが、

毎日、何かしら新しいことがあって、

何より、子供の成長・変化が目まぐるしくて👀

この一瞬一瞬を忘れたくないなぁと思って書いています。

コツは、「一言でもいいからその日のうちに書いておく」こと。

「今日は疲れたからあとから書こう」と思った時は、3日くらい放置してしまって、後から思い出そうとしても駄目でした(笑)

大きくたいそうなことは書けなくても、

小さなことでも毎日。

📚📚📚

一日の終わりに、今日も神様と子供の成長を分かち合い、

感謝できるように。

これからも続けていきたいなぁと思っている習慣です。

©2021 主の栄光教会ファミリーブログ