おつかれさま🌹

御言葉を学び始めたころ、

もともと本を読むのが好きだったので、電車の中でもずっと聖書を読んでいました。

(アプリじゃなくてあの分厚いやつ…(;^ω^))

衝撃を受けたり、感嘆したり。

その中の一つがこれ。

ところが、主が言われた、「わたしの恵みはあなたに対して十分である。わたしの力は弱いところに完全にあらわれる」。それだから、キリストの力がわたしに宿るように、むしろ、喜んで自分の弱さを誇ろう。

さらに

なぜなら、わたしが弱い時にこそ、わたしは強いからである。

「コリント人への第二の手紙」に書かれているこの部分。

とにかく自分に自信が無くて、自分には何もできない、何の力も無いと思っていた当時の自分に、

「自分は弱い、自分は足りないと思う人こそ、その分、神様(神様が遣わしたキリスト)を呼んで神様と一緒に行うから実は強いのだ」という言葉は衝撃でした。

「強い」とか「弱い」一つをとっても、神様の考えと自分の考えは違うのだなと思いました。

そして、凄く嬉しかったのを覚えています。

最近は、子供が産まれたこともあって、

自分がしっかりしなきゃとか、自分が何とかしようとして、

結局自分が大変になってしまったり、

一生懸命やっているんだけど、漠然とした不安の中に陥っていたり、

神様を呼ばずに一人でやってしまったことによって、

神様に委ねずに自分だけで一生懸命になっていたことによって、

疲れてしまったり、大変に思うことも多かったように思います(;^ω^)

息子くんがまだ新生児だったころ、

授乳しながら、「本当に可愛いなぁ…」と胸が熱くなっていたとき、

ふと、

そんな私と息子くんのことを

「本当に可愛いなぁ…」

と見つめている、あたたかな神様の眼差しを感じました。

いつも、神様がどういう眼差しで自分を見ているのか考えてみること。

「おつかれさま」

「よくやっているね」

「でも、わたしのこと忘れないでね」

自分の心を空けて、神様に委ね、いつも一緒に行う私になりたいです🌹

<最近のリラックスタイム>

🍰息子くんの匂いを嗅ぐこと(あたたかくて癒される…)

🍰メルカリで購入した手作りスコーンをこっそり食べること(程よく甘くていやされる…)

🍰賛美を聴くこと(いつの間にか自分も歌っていて力を受ける…)

スコーン買ってしまった。

©2021 主の栄光教会ファミリーブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty + seventeen =