中国あるある!プール編

5月1日から中国も五一节、つまり、ゴールデンウイークでした。コロナがずいぶん、落ち着いている中国では、旅行による経済効果を狙ったみたいで、連休です。子供たちの通う小学校はなんと9連休!!!

そこで、子供達と本当に久しぶりの旅行に行きました。

今回は、パートナーが頑張ってくれて、車で5時間の場所にいきました。

ホテルも奮発して、友人紹介してくれた5つ星ホテルに泊まりました。

5つ星!!!楽しみにしていきました。何よりも楽しみにしたのはプールがあること!!

水着に、ゴーグル、浮き輪にビート版と、様々準備して向かいました。

いった日は、5月3日。

人も多かったですが、そこまでいっぱいではなく25mプールで、泳いだり、遊んだりして楽しみました。

また明日も来ようねと、子供たちと話しながら明日を楽しみにしていました。

次の日!

夕飯を早めに終えて、再びプールへ!

部屋で水着に着替えて、プールに生きました。もちろん、浮き輪もビート板ももって、楽しみだねーとワクワクしながら、いきました。

でもみょうに静かです。

フロントで、カギを借りようとしたら、一枚の紙をみせられちゃいました

「人が多く清潔さを保てないので、5月4日から6日までは、プールはおやすみすることに、5月4日の朝にきまりました」

えーーーー!!!><

楽しみにしてきたのに、水着に着替えてきたのに。。。

このまま、部屋に帰るのも、なんだか嫌で隣にあるジムで少し体を動かして帰ることにしました。

すると、そこに、3人連れの家族が来ました。(お父さん、お母さん、子供です)

お父さん「プールにきたのですか?」

浮き輪を持っている私たちをみて声をかけてきました。

私たち「そうなんです、お休みでしたね」

おかあさん「水着はもってきたのですか?買ってきましたか?私たち、プールに入りたくて、さっき買ってきたんです」

聞いていて、かわいそうになってしまいました。私たちは、準備してきました。それでも、こんなにショックなのに、この方々どれだけショックでしょう?

それを思うと、なんの文句も言えませんでした。

突然の閉店宣言!あるあるです!!

©2021 主の栄光教会ファミリーブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty + 11 =

ABOUT US

いちご
2017年4月から中国在住。 中国人(朝鮮族)のパートナーと一姫、ニ太郎、三姫の5人家族。 我が家の公用語はだんだん中国語に移行する中、日本語での会話を頑張って続けて?います。