離乳食デビユーとお粥パーティー。

こんにちは!motoiです☺

先日、生後5か月に入ったはらぺこ君👶が、離乳食デビューをしました🍚

聖霊様の感動により、その日は大人2人もお粥を食べることにしました!🍴✨

motoi

はらぺこ君が初めて、神様が創造した万物(米)を口にする記念すべき日だから、

今日は大人もお粥にしよう!

だんさん

…イオンでトンカツ買ってきていい?

トンカツは却下され、家族でお粥パーティーをすることに。

突然の思い付き💡のため、残り物大集合みたいになりましたが、

できるかぎりワクワクする感じによそってみました。

ディップ形式☺ 梅干しは和歌山出身の母が漬けたものです。

最近、大人が口にするものに興味津々でガン見していたはらぺこ君👶

離乳食を始めるにあたって、

同じ教会で歯科衛生士をしているメイリーちゃん(仮名)にポイントを聞いてみました。

(教会には色んな個性、専門性を持った子たちが本当に多くて、「◎◎については〇〇さんに聞いてみよう!」と助けられることが多々あります)

メイリーちゃん

初めてのお子様の場合みなさん、早めに始めたくなったりさせることも多いと思いますが、
赤ちゃんによって成長には個人差があるので生まれてからの月数よりも成長に合わせて離乳食を進めてあげるのが大切です👍
あまり、周りと比べ過ぎず、ぱらぺこくんに合わせて見てあげるという観点で進めてあげて下さい✨✨✨
また、初めのうちは真心込めて作った離乳食を食べてくれなかったりひっくり返してしまうこともよくあるので、苦しくなり過ぎず、楽な気持ちでぜひ行ってみて下さい😊

子供の成長も個性通り。周りや育児本📚と比べすぎて右往左往しないことも大事…(苦しくなっちゃうしね)。

はらぺこ君が今日は気分じゃなくても、私が食べるからOKだよ👍

スプーンをおそるおそる近づけてみると…

食べました!ペロッと!押し出すこともなく、ぺちゃぺちゃ舌の上で転がしております!

初日はひとさじだけで終えるつもりでしたが、まだまだほしそうな感じだったので、

3さじまでいただきました(*´ω`*)わあ~

はらぺこ君の姿を見ながら、

自分が覚えていないだけで、自分も親から、そして神様から、このように育てられてきたんだな…と

何だか考えが深くなりました。

神様、愛をもって創造してくださったこと、

ひとさじひとさじ、御言葉を与えて育ててきてくださったこと、

はらぺこ君を通して悟らせてくださったこと、心から感謝します…!❤

(おまけ:だんさんはトンカツは思いとどまりましたが、コンビニの焼き鳥を追加していました)

©2021 主の栄光教会ファミリーブログ