最大限のパフォーマンスを続けるために。

明けましておめでとうございます。トラ年ですね!
新しく年が明けて、まずは神様に栄光を帰そうと思い、ダンスしながら賛美をしています♪

今日もダンスネタから悟ったことをお伝えします( ´∀` )♡

私は、チアダンスをしていた時、体の使い方を様々に学びました。

チアダンスでは、体を大きく見せることも大事なことの一つです。
縮こまったダンスではなく、広く大きなエネルギッシュなダンスが良いです♡


そのためには、どうしたらいいでしょうか?

体が一番伸びる最大限のところまで伸ばすこと??


と思いますよね。


でも、実は、
自分の最大限まで伸ばして大きくなっていると感じる姿勢と、
大きく見えるダンスができる姿勢は、違う
んです!

自分が一番伸びて大きくなっていると感じる姿勢から、
こぶしひとつ前にした姿勢
がダンスするには良いです。
この姿勢でこそ、体の軸に力が入り、一番大きく見えるダンスを生み出します。
これ以上後ろに行くと、むしろ力が抜けてしまいます(;^_^A


力が入り、動きをコントロールできる最大限の姿勢でダンスをしたら、
最大限大きいダイナミックな動きができます。
この姿勢が、一番良いパフォーマンスを見せ続けることができるですねー。

体だと見えるので、限界、最大限がどこまでがか、分かりやすいですね!


では、見えない世界ではどうでしょうか。

考え、精神力、能力など目に見えないものはそもそも限界、最大限が分かりにくいですよね。
日々変化もするでしょうし。

突っ走りがちな方は、限界越し過ぎ?って気をつけたらいいし(←私たいていこれ。)
保守的な方は、もう少し挑戦してみようってやっても良いと思います。(時々私も。)

ついつい、もっと頑張れるかも!と思ってやりすぎて、夜はバタンキューなこともよくあります。

なので、私には、自分の状態をしっかり把握することと祈り必要だと感じています。
意外と自分で自分のことを把握するのって、難しいです。
子供たちのことだったら、はたから見てて色々アドバイスできるのに、自分自身のことはそこまで考えられないのが現実です…(;^_^A

限界だ~!と思ったら、神様に求めて、乗り越えられるようにしてくださいと祈っています。
また、自分のことも正しく判断し、行えるように、とも祈っています。

自分の体も心も、コントロールできる範囲の中で行い続けること
これが最大限のパフォーマンスを続ける秘訣ですね。

2022年も、限界にぶち当たるでしょう。笑
その都度祈って、乗り越えていきたいです。

今年は、またダンスができたらいいなー♡
今年も、どうぞよろしくお願いします( ´∀` )♡