考えの力。視点を変えてみよう。

ダンスの舞台に立つときに、心掛けていることがひとつあります。


それは、どこで踊るとしても、
今までで1番大きな舞台で踊っていると考えて踊ることです。


ダンスを披露するとき、ステージで踊ることもあれば、
レッスン室で踊ることもあるだろうし、部屋の隅っこだったりもします。

ダンスを披露するときは、その『場所』で踊っているけど、
考えの中では『1番大きな舞台』で踊っています(笑)

どうしてそんなことするかというと…

人生で1番大きかった舞台で踊っている!と考えながら踊ると、
なんと!その分の力が出てくるんです!ほんとに。

体を動かす力はもちろん、
迫力や感情といった目に見えないものも、出てくるんです。
自分にも力がみなぎるし、見てる人にも伝わるものがあったり。

   

このように

人生を生きる上でも
一日というスパンで生きるより
この一日がどこへ向かっているのかなぜ人生があるのか
視点を大きくすると力が湧いてきます。


私は3人の子育てをしていますが、正直、毎日毎日を無事に過ごすことで精一杯で、
夜は力尽きるようにベッドに倒れ込むこともあります(;´∀`)


そんな力が湧かない時、辛い時、考えの視点を大きくしてみると…

健康に過ごせたことに感謝できたり、
食べ物があることに感謝できたり、
空気を作ってくれた神様に感謝できたり、
そもそも地球があることに感謝するようになったり。

感謝で締めくくって、また明日も生きよう〜って思うんです。


私は聖書を学んでから、視点が大きくなりました。
これは、聖書を通して、神様の視点を学ぶことができるからですね。


ぜひ、人生のを生きる力を得るためにも、聖書に触れてみてくださいね♡

©2021 主の栄光教会ファミリーブログ
ABOUT US
ちぃママ生活が舞台の主婦ダンサー。
ダンス好きの3児のママ。舞台に出ることからは遠のいても『生活が舞台だ』という御言葉を胸に、子育て・自分育て・夫育て?・料理を楽しむことに毎日チャレンジしてます♡