もう少し、の法則。

あらゆるスポーツで『スピード』が必要なように、ダンスにも 『スピード』が必要です。

振り付けを覚えて踊ればいいんじゃない?と、ただ楽しく踊るのもいいですが、

ちょっとインパクトを出したい、もう少しかっこよく踊りたいというとき、

スピード感を出すとダンスの次元が上がります!


例えば、ダンスの振り付けの中で、見せたいポーズというのがあります。

振り付けを覚えているだけだと、動きの中の一つとして流れていくだけ。

どこを見せたいのか、何を伝えたいのか、考えてみてその部分をできるだけ長く体を保てたらいいです!


でも、カウントは変わらないですよねー。時間が長くなったりしないし 笑。

どうすればよいのかというと、前の動きから次の動きまでの動く合間のスピードを上げるのです。


見せたいポーズをどれだけながくできるか、

ポーズとポーズの間をどれだけ早く動けるか、がカギ。

具体的に、後ろから振り向いたときの顔を見てほしい!というときは、

振りむくスピードを速め、

ポーズをぶれないようにし、(パッと止まるための筋力も必要。)

また後ろを向くときに顔を少し残して、戻るスピードを速くする。


時間で言うと、秒にも満たない変化です。

こういうほんの少しの意識と、少しの動く工夫で、ダンスは見違えるほどよくなりますー。

このように、もう少しの努力もっと次元を上げられることってたくさんあると思います。

もう少し、笑顔を増やしてみよう、

もう少し、感謝してみよう、

もう少し、不平不満を言うのを辞めてみよう、

もう少し、広い心になってみよう 。。。。


もう十分頑張っているから、もう少しだけ何かやってみようかなって思えたら、それは大きな一歩へ繋がるのだと信じます。


私も子育てしながらバタバタな毎日ですが 笑

楽しくやろう!と、もう少し心を楽にして過ごしたいと思います♡

©2021 主の栄光教会ファミリーブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − 9 =